ジャズやブルース、ジャズギターの魅力溢れる世界探索 初心者にもわかりやすい入門的な情報も充実!

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

ジャズギター4・・・ジョージベンソン

...2006/01/03 17:30...

ジョージベンソンはいまや完全なエンターテイナーとなってしまいましたが、彼が超一流ジャズギタリストであることは事実です。


ジョージベンソンフレーズから感じるもの、それは明るいブルースです。


ウェスモンゴメリーは、ジャズとブルースを区別していないように聴こえます。ブルースが進化してジャズのフォーマットで演奏されている。そんな感じです。


ジョージベンソンは、出身がR&Bであるせいか、また黒人の血のせいか、ブルースが根付いているのは確かです。


しかし、ジョージベンソンジャズを演奏しようとしているのは間違いないです。


ジョージベンソンは、ジョージベンソンミュージックを確かに演奏しています。


ところが、昔の演奏を聴くとよりわかりやすいのですが、バップフレーズもたびたび聴かれるし、はっきりとしたジャズの表現がそこにはあります。


ジョージベンソンは技術も超一流なので、ギタリストなら聴いておいて損はしないでしょう。


ジョージベンソンのCDはここにあります


一枚選ぶなら
ライブ!
初期のベンソンが縦横無尽に弾きまくる一枚です。




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://blackjazzblues.blog43.fc2.com/tb.php/6-8dd0ed00
Google
過去ログ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
このブログをリンクに追加する
★★★